ホーム>ご妊娠中の方へ>妊娠中のマッサージはなぜ必要?

妊娠中のマッサージはなぜ必要?

妊娠中にはこんなつらい症状が・・・

20191213111720.jpg
働く妊婦さんが増えました。
 
立ち仕事の方は脚のむくみや腰の痛みを訴えられる方が多く、パソコンを使ったOA作業で目の疲れ、頭痛、肩こり、座りっぱなしでお尻がカチカチ。など
 
妊娠するとそうでなかった時よりも目が疲れやすくなり、OA作業のお仕事の方は頭痛や肩こりがますますつらくなる傾向があります。
また妊娠中期~後期になると、重たくなってくるお腹とのバランスを取ろうと腰をそりがちになったり、ご出産が近づくにつれて靭帯が緩んで骨盤がゆがみやすくなったりするので腰痛が出やすくなります。
 
そして大きなお腹に圧迫されるため、下半身のリンパの流れが滞りやすくなってむくみがひどくなったり、2人分の体重を脚で支えるために下半身の筋肉がカチカチに硬くなり、横隔膜がお腹に押し上げられる事で起こる胸の筋肉の緊張やなんとなく息苦しいなどの症状が出てきます。
PAGE TOP